フロム・エージャパン 公式note

企業理念「笑顔で創造チャンス溢れる社会~Create the dreams of JA…

フロム・エージャパン 公式note

企業理念「笑顔で創造チャンス溢れる社会~Create the dreams of JAPAN~」は、私たちのビジネスである求人広告代理業を通して、人に・企業に・社会にチャンスを提供する会社であり続けたいという志です。

リンク

マガジン

  • 人材採用のコツ

    大手企業の採用支援を中心に行う「採用企画部」。日々、お客様のお悩みや採用現場のリアルと向き合うメンバーたちが、それぞれの角度から“採用のコツ”をお届けします。

  • ウェビナーレポート

    フロム・エージャパンでは、毎月第3水曜日に採用活動に役立つ様々な情報を発信するウェビナー(オンライン採用サロン)を開催中!こちらのマガジンはその内容をおさらいできるコーナーです。

  • 会社のコト

    ぜひ知っていただきたい、私たちのコトについて

  • 商品・サービス

    フロム・エージャパンでご利用いただけるサービスの一部をご紹介します。

最近の記事

  • 固定された記事

私たちが大切にしていること

そのために私たちは… 【常に正直である】 【自らが考え、実行し、検証する】 【勇気を持って行動し、現状を打ち破る】 私たち株式会社フロム・エージャパンは “人と組織と広告に関わるビジネス”を事業のドメインとし、 人材採用を通して企業の成長・拡大を サポートする「パートナー」でありたいと考え、行動しています。 ご挨拶lGREETING 株式会社フロム・エージャパンは、 アルバイト情報誌「フロム・エー」創刊(リクルートフロムエー発行) 直後の1985年に設立しました。 リクル

    • 採用難と求人広告への向き合い方。

      みなさま、こんにちは。 株式会社フロム・エージャパン白田です。 昨今、円安や燃料価格高騰などコスト高の影響を受ける中、 高付加価値な商品・サービスを提供し、 収益を上げているお話をよく伺います。 それでも、赤字になっている事業については 不採算店舗を撤退せざるを得なくなってしまうなど 残念なニュースも耳にしています。 不採算の理由は様々ですが、あるお客様から 採用難エリアだったために【人材調達】が出来ず、 既存社員が長時間労働で対応することで残業代も多く発生し、 事

      • 生成AIに求人広告制作の“要”、ペルソナ設計を任せてみたら、優秀すぎた。

        採用HPでの求人作成の手間を削減したい・・・。 そんな採用担当の皆様の救いになりそうな、生成AIの活用。 前回は、ChatGPTを使って求人広告のキャッチコピーを作ってみました。 その際、重要とわかったのが、「ターゲットを明確にすること」。 そこで今回は、ChatGPT(無料版)とGeminiの2つの生成AIと一緒に 「求人ペルソナ」の設計をやってみました。 ■想定した求人案件 ◎駅徒歩1分・立ち食い蕎麦屋。 ◎早朝勤務のスタッフを採用したい。 さあ、それでは2

        • 店舗発注型、本部発注型、どっちがいいの?その⑤

          前回は、実際に店舗発注と本部発注のハイブリッド型で 採用活動を行った本部支援策の事例をご紹介させて頂きました。 ☆前回の記事はこちら! 今回は、本部発注型に一気に移行していく企業様の 事例をご紹介します。 ■キーワードは、「一括化」。 大手国内チェーン企業様のお話をお伺いする中で、 ここ半年で採用活動の「一括化」がめちゃくちゃトレンドになっていることが分かりました。 それは何故か。 一言でいうと採用コスト削減の為です。 採用コストは単純に「求人費用」はもちろん

        • 固定された記事

        私たちが大切にしていること

        マガジン

        • 人材採用のコツ
          42本
        • ウェビナーレポート
          3本
        • メンバーのコト
          26本
        • 商品・サービス
          2本
        • 会社のコト
          7本
        • 仕事のコト
          6本

        記事

          IndeedPLUSと転職メディア・・・どっちがいいの?答えは、目的別採用手法の選択にあった!

          こんにちは。 今年は、さくらの開花が例年よりも遅かったですね。 みなさま、お花見はできましたか?どこも混雑しますが、 自分だけの穴場スポットを見つけられると、嬉しいですよね。 仕事探しをしている応募者も、 「自分だけの」「自分にとっての」ベストな会社との マッチングを求めてたくさんの求人を検索したり、応募をしています。 採用がますます難しくなっている現在。 「2024年問題」という言葉も、 毎日のように新聞やニュースで目にするようになりました。 全国展開している企業様、労

          IndeedPLUSと転職メディア・・・どっちがいいの?答えは、目的別採用手法の選択にあった!

          働き方改革と私。~Googleカレンダーを使って可視化を始めました~

          弊社では、4月から給与制度がかわります。 私も便乗して、自分の働き方改革の真っ最中です。 2011年に入社した当時は、売れている先輩はみんな残業していて “残業がかっこいい“と思っていました。 そして何より、残業した後にみんなで飲みにいくのが 本当に最高でした(笑) あれから10年以上がたち、 残業したいとかしたくないとかではなく 自分が30代も後半に入り、 自分の時間をどう使いたいかを考えることが増えてきました。 平日の夜にジムに行ったり 平日の夜に講座に参加したり

          働き方改革と私。~Googleカレンダーを使って可視化を始めました~

          採用HPを導入したら、応募数が70倍に増えた話。

          こんにちは、採用企画部の米林です。 採用活動において、求人広告の運用は欠かせませんが 自社の採用HPの活用というのも一つの有効な手段なんです。 今回はそれに関連したクライアント様の 採用事例についてご紹介したいと思います。 <クライアントについて> 全国100店舗展開の飲食企業様で、基本的に採用は店舗決裁で実施。 ほぼ全店舗様がタウンワークやバイトルなどの掲載媒体を利用しており、 採用予算の90%をタウンワークに依存している状況がありました。 (こういうことありますよ

          採用HPを導入したら、応募数が70倍に増えた話。

          Indeed PLUS??最新の転職事情を大解説【2024年3月/ウェビナーレポート】

          2024年3月回のウェビナーレポート、お題は 『Indeed PLUS??最新の転職事情を大解説』です。 転職市場が大きく変化する中、 Indeed PLUSによって採用の常識もリニューアル? 社員採用において、いち早く時代の波に乗るため、 絶対に知っておきたい求人広告作成時のポイントを中心に 今回はご紹介したいと思います。 ◆昨今の転職マーケット事情dodaの調査によると、転職市場での有効求人倍率は年々上昇し、 現在は2.8倍にのぼると言われています。 また、上記の

          Indeed PLUS??最新の転職事情を大解説【2024年3月/ウェビナーレポート】

          私たちのnoteは、求人広告を“ラブレター”にするヒントだらけ。世の採用担当者様、ぜひ読んでください~!

          A.スクランブル交差点のど真ん中で 「年収○○円、身長○○センチ、○○県出身です! 誰か付き合ってください!!」 と叫んでる人。 B.あなたにむけて、 「イタリアンが好きなので、あなたも好きなら 一緒に食事を楽しめると思います。 料理は得意ですが、掃除は苦手なので 得意なあなたと役割分担をしたいな、 と思っています。付き合ってください!」 と語りかけてくれる人。 どちらかを選ばなければならないとしたら、 どっちと付き合いますか…? ※Aがものすごくとんでもないハリウッド

          私たちのnoteは、求人広告を“ラブレター”にするヒントだらけ。世の採用担当者様、ぜひ読んでください~!

          【リクマケlabo vol.4】ファイブフォース(5つの力)分析~力関係を正しく理解するために~

          リクマケ第4回の今回は、 「ファイブフォース(5つの力)分析」についてご紹介していこうと思います。 ◆ファイブフォース(5つの力)分析とはファイブフォース(5つの力)とは下記の5つを指します。 ●業界内での競争:競合他社との競争など ●新規参入者:業界内への新規参入の障壁など ●代替品の存在:代わりの利く商品はあるのかなど ●買い手の交渉力:消費者や顧客との間に生じる力関係など ●売り手の交渉力:サービス供給する企業(サプライヤー)との力関係など つまり、 「自分

          【リクマケlabo vol.4】ファイブフォース(5つの力)分析~力関係を正しく理解するために~

          求人広告の文章ってそんなに重要?~その一言で採用の命運が分かれる~

          Indeed PLUSを利用する企業様も増え、 “時代はキーワードだ!! キーワードマッチングなんだぁあ!!”と 意気込んでいる採用担当者様、または営業担当。 あなたの近くにもいるのではないでしょうか? もちろん、今後の採用活動において、 Indeed PLUSを活用していくのはマストですし キーワード、めちゃくちゃ大事です。 でもそれはあくまでも、 “AI”が求職者と企業をマッチングするうえで 重要なポイントであって、 マッチング後、実際に広告を読む求職者は“人間”

          求人広告の文章ってそんなに重要?~その一言で採用の命運が分かれる~

          現代の求職者が重視する、“給与”よりも大切な条件とは…?

          みなさま、こんにちは。 株式会社フロム・エージャパン白田です。 最低賃金改訂により全国の平均時給が1000円を超え、 「給与」の見直しを検討する企業が多く見受けられます。 それに関連して今回は、求職者に対する調査をもとに 【採用条件】の改善事例をご紹介したいと思います。 参考にしたのは『求職者の動向・意識調査2023』 (株式会社リクルート/ジョブズリサーチセンターの報告書)です。 上の表をご覧ください。 意外なことに「給与」は10番目にランクイン。 1位は勤務日

          現代の求職者が重視する、“給与”よりも大切な条件とは…?

          ChatGPTで求人広告のキャッチコピーを作ってみた。

          自社の採用サイトを使った オウンドメディアリクルーティングの重要性が増す現代。 求人原稿を作るのに一苦労…そんな方も多いのではないでしょうか。 そこで今回、とっても今さらながら 「ChatGPTを使って求人キャッチコピーが作れないか?」という テーマに挑戦してみました。 ●STEP1:「とりあえず…求人キャッチコピー作って。」◆挑戦と成長の舞台! ◆夢を運ぶ、未来を拓く。 ◆スピードと安全を両立。 ◆プロの技術が試される。 ◆チームで目指す成功へ。 ◆未来の物流を支える。

          ChatGPTで求人広告のキャッチコピーを作ってみた。

          お客様のためにIndeedを活用しまくったら、グランプリが取れた話。-インタビュー編-

          Indeed社が主催するベストプラクティスのコンテスト、 略して「Indeedべスプラ」。 この大会では、 “お客様の持つ経営目標やビジョンの実現を 採用を通じてお手伝いする中で、 いかに「Indeed」という商品を活用したか。” を事例や成果とともにプレゼンし、競い合います。 今回は【Indeedべスプラ最優秀賞受賞レポート】の後半戦。 最優秀賞を受賞された当社エグゼクティブマネジャー・長屋悠さんへの インタビューをお届けします! ※このインタビュー記事がもっとおも

          お客様のためにIndeedを活用しまくったら、グランプリが取れた話。-インタビュー編-

          店舗発注型、本部発注型、どっちがいいの?その④

          前回は、「ハイブリッド型」について、 具体的な役割分担をご紹介しました。 前回の記事はこちら↓ 今回は、実際にハイブリッド型で本部支援策を ご一緒させて頂いた企業様の事例をもとに 具体的な進め方をご紹介させて頂きます。 <クライアント様> ・某国内チェーンA社様 ・店舗数:500店舗以上 ▼課題:年末繁忙期への充足、及び慢性的な人手不足。 店舗が自由に求人メディアを発注し続けることで、 結果的に膨大な採用費用になってしまった。 企業方針として、 ・コロナを経て顧客

          店舗発注型、本部発注型、どっちがいいの?その④

          人材営業兼“国家資格キャリアコンサルタント”が教える「社内で人気の福利厚生」

          こんにちは。 この記事を書いている日の気温は、16℃。 日本各所の桜の開花予想日が発表されていますが、 ここのところ寒い日が続いているので 「お花見の予定を入れているけど、 ちょうど見ごろの時期だろうか・・・?」と ちょっと心配しています。 4月は新入生を迎え入れる企業様も多い時期ですね。 新入社員の皆さま、ご入社おめでとうございます。 私が入社した際、ベテランの先輩社員から 「新卒と呼ばれるのは人生でこの1年だけ。 悔いのないよう、精一杯過ごしてね」と メッセージカ

          人材営業兼“国家資格キャリアコンサルタント”が教える「社内で人気の福利厚生」