見出し画像

これからより一層重要になる「求人広告の分析」について

求人広告の分析をしようとした際に、思い浮かぶことは何でしょうか?

「応募データの集計」「求人ページのアクセス解析」
「コンバージョン率の計測」「A/Bテストの実施」などなど、
多くの分析方法があると思います。

先述した一つ一つの分析方法は、
広告結果をより良くしていく為にどれも大切な方法ですし、
私自身、顧客の採用活動の分析において駆使する手法です。

しかし、その中でよく陥ってしまう罠として、
定量数字に目が行き過ぎてしまい
応募者を増やすことがフォーカスされたり、
表示回数やクリック数の指標だけが独り歩きしてしまったり
という事態があげられます。


もちろん、応募数や表示回数、
クリック数は重要な指標ではありますが、

「どんな人を採用するための活動なのか」
「そもそも何をしたいから採用をしているのか」

といった目的を改めて意識をすることが大切だなと日々感じます。


当たり前のことではありますが、
顧客とお付き合いをさせていただく中で、
「目的」をぶらさずに、中長期的な観点で
話をするということを大切にしています。


#フロム・エージャパン #採用支援 #採用のコツ
#求人広告 #採用活動の分析


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!