見出し画像

採用サイトとコーポレートサイトと私。

最近、採用サイトの見直しや、
リニューアルのご相談をよく頂きます。

Web広告やSNS運用、店頭に掲示した採用ポスターなど…。
どんな経路でも多くの場合は「採用サイト」に
誘導される設計をしています。

求人媒体(タウンワークやリクナビネクストなど)も
例外ではありません。
求人広告だけを見て応募を頂けるというのは
求人広告屋としては一番うれしいですが…(笑)
7割以上の方は、一度「採用サイト」を見てから応募する
言われています。

だからこそ、
どんなに求人広告でよいことを書いても
SNS広告でキラキラしたバナーを作っても、
求職者が最終的に“確かめにいく”
採用サイトのコンテンツやデザイン次第で
せっかく興味を持ってくれた求職者の方々も、
離脱してしまう可能性があるということです。

さらにいうと、
各メディアを見て抱く印象が違ったり
メッセージがずれていたりすると不信感がありますよね。

サイトでも、求人媒体でも、SNSでも、
どんなきっかけで見つけても、
必ずおなじ印象をもっていただく。

つまり一貫性のある採用ブランディングが重要であり、
その部分を含めてのご相談も増えています。

今までは、求人広告を通して
求職者にどんなメッセージを届けるか、を一生懸命考えてきましたが、
求人媒体、SNS、店頭ポスター、採用サイト、コーポレートサイト、
ひいては、店頭の従業員の様子や面接時の面接官の態度まで。

全ての接点を網羅的に繋げて、
トータルに採用活動をデザインする必要があると思っています。

そのなかで、一番最初にやることは「ペルソナ」設定。
まさに求人広告をつくるときに一番最初に教わったこと。

どこにいるどんな人
どんな環境で何を考えている人
友達関係や家族構成、何に興味があり、
どんな行動範囲で、どんなアプリをつかって情報を調べ
何が好きで、どんなことが日々の楽しみなのか…

もう、その人のことを考えるのは無限大。

だからこそ、そのターゲットに
正しくメッセージを届けるためには
全ての出会いをデザインする必要がある、
と思っています。

ぜひ、採用サイトのリニューアルをご検討の際には
コーポレートサイトをはじめとした自社メディアも
合わせて見直してみてください。


#フロム・エージャパン #採用支援 #採用   #採用サイト #コーポレートサイト #企業HP #求人 #求人広告 #採用をデザインする


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!