見出し画像

【リクマケlabo vol.1】採用×マーケティング~採用を科学する~

はじめまして。
株式会社フロム・エージャパンの遠藤雄太郎と申します。

 このシリーズでは、
「採用×マーケティング」の観点で、
マーケティングの基礎知識を採用業界と紐づけてご紹介します。


 

◆何故、採用とマーケティング??

現在の採用環境は、非常にカオスになってきています。
 
タウンワーク、マイナビ、バイトル、doda、
エン転職、リクナビNEXTなど
求人メディアの数は多数混在していて、
人事や採用担当は「何を使ったらいいのか」と
頭を悩ませます。
 
さらには、IndeedPLUSのリリースにより
求人広告は「掲載型」から「運用型」の時代へ突入。 

「ただ求人を出す」だけでは、
採用ができない時代がやってきます。
 
ではどうするか?
 
その打ち手を考える一つが、
マーケティングだと考えています。
 


◆具体的にはどういうこと??

マーケティングのフレームは多々ありますが、
それをどのように採用と結びつけるのか?
 
例えば…
 
3C分析
採用においての競合は、業界内同規模の企業だけか?
「採用競合」という視界を見逃していないか?
 
VC分析
流通網の中で、重複している人材ポジションはないか?
逆に、人員を増やせば生産性が上がるポジションはないか?
 
PEST
法令は変わります。そんな中で変わらず従業員の労働ができるか?
物流業界では「2024年問題」という壁があります。自社は大丈夫か?
 
フレームはあくまでも型。

やりたいことは、
 「コストを減らす」「利益を上げる」という部分を、
採用活動を通じて考えていくということです。
 


◆最後に

マーケット基礎知識を知っておきたいという
シンプルな知識理解を進めたい方はもちろん、
採用を科学しながら進めていきたい方、
現在の採用をもっと考えていきたい方にも
お役に立てる内容になるかと思います。
 
 
次回は、3C分析を採用の観点からご紹介します!
お楽しみに。


#フロム・エージャパン #採用支援 #採用 ×マーケティング #マーケティングの基礎知識


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!